HUNK CHANNEL – GV-OAV598 – HITCH HIKE(ヒッチハイク)4

HUNK CHANNEL – GV-OAV598 – HITCH HIKE(ヒッチハイク)4

 

トイレに行きたくなって近くの公衆便所に俺は立ち寄った。用を済ませて車に戻ってくるとヒッチハイカーが立っていた。「すみません!鹿児島までヒッチハイクで旅をしてるんですけど、途中まで乗せて頂いて良いですか?」彼は助手席に座って、鹿児島の実家でこれから住むことなどを話した。「これから温泉に行こうかと思っていたんだけど、一緒に行く?」と、言いながら手のひらを彼の腿の上に乗せた。しばらくして車は温泉のパーキングに着き、俺達は個室の温泉に通された。俺は彼の背中を流してる時に超勃起したチンコに目が釘付けになった。「男同士なんだから隠さなくて良いよ!」俺の勃起したチンコも彼の背中に突き刺さっていた。堅く熱いチンコを無理矢理喉の奥までグイグイ突っ込み、ケツの穴を舐め、指で解していく。そして後ろから彼を抱え鏡の前に立たせて犯されてる姿を見せつけながら、彼を犯した。にゅーっと入れてスポっと抜いてを繰り返しながらケツ穴の感触を楽しんだ。。。そして…。本編タチモデルに目隠しがございます。(HUNKオリジナル)

 

Download From Extmatrix
https://www.extmatrix.com/files/GZDWCY8S/OAV598.mp4.html

 

Download From Keep2Share
https://k2s.cc/file/e957dbd19f726/OAV598.mp4.html

HUNK CHANNEL – GV-OAV598 – HITCH HIKE(ヒッチハイク)4

Comments are closed.